泊まらない子どもキャンプ:里山の力を使って1日過ごしたよ!

2021年7月30日(金) 投稿

泊まらない子どもキャンプを実施しました。
例年であれば「子ども里山キャンプ」を実施していますが、
今年はコロナウィルスの影響もあり日帰りでの開催です。

今回は「里山の力を使って1日過ごす」がテーマ!
みどり森で昔から人に利用されてきた植物や人が培ってきた知恵を使い
1日の拠点となる基地を作ったり、料理をしたり、夜まで過ごしました。

さて、今回どのような基地が出来上がったのかと言うと…

こんな基地が出来上がりました!
笹の葉で屋根や風防、木の枝で物干しなどなど…
1人1人が自分の力で考えて組み上げる、時にはお友達に手伝ってもらう、大人にヘルプを求める等をしながら
自分の基地を作りました。

使った材料の形状や長さ、紐の縛り方など個性豊かな基地が出来上がっていました。

日帰りで、森の散策や夕食作りなどもあり、やること盛りだくさんな限られた時間の中での活動となりましたが、
無事完成させることができて、子どもたちも、スタッフも、全員ほんとうにうれしかったです。

最後は夜の暗さを感じながら、自分たちで作った夕食を食べておしまいとなりました。

今回ご参加くださった小学生のおともだち、
キャンプをお手伝いくださったボランティアのみなさま
本当にありがとうございました。

あっきー