今日のみどり森(5月20日)初夏の生きものたち

2021年5月20日(木) 投稿

だんだん湿気が増してきましたね。このまま梅雨に入っていってしまうのでしょうか。

今日は、八幡湿地や新園路の巡回へ行ってきました。
当館では現在すべての駐車場が閉鎖中ですので、遠方の方はせめて写真だけでもお楽しみいただけたら幸いです。

湿地の周りではトンボたちが続々と羽化していました!昆虫の羽化というのは、何度見ても感動してしまいます…
ほかにもヒゲナガハナノミやトホシテントウ、ハムシの仲間などたくさんの甲虫に出会いました。

いつも声は聴いていても姿をなかなか見ないシュレーゲルアオガエルにも会えました。
ニワトコの実もだんだん赤が目立つようになってきましたよ。サルトリイバラの実はまだ緑色です。

ほかに今回の巡回で見られた生きものは、以下の通りです。

【開花・結実植物】
花:コアジサイ、エゴノキ、ガマズミ、スイカズラ、
  ドクダミ、オニタビラコ、ウシハコベ、ニガナ、ケキツネノボタン、セリバヒエンソウなど
実:ヤマザクラ、ウグイスカグラ、エノキ、ニワトコ、
  ヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴ、ヤブジラミ、オオアラセイトウなど

【昆虫】
キアシドクガ、トホシテントウ、クワゴマダラヒトリ、クヌギカメムシ、ドクガなど

【野鳥】
ウグイス、アオサギ、ホトトギス、キジ、ガビチョウ、ヤマガラなど

ホトトギスの声を聴き、ドクダミの花や様々な甲虫を見つけ、春とも夏とも言わない「初夏」がやってきているのを感じています。
これからまた季節が移り変わっていく様が楽しみです!

みなさまにも楽しんでいただきたい気持ちはやまやまなのですが、
先述の通り当館のすべての駐車場は、5月31日まで新型コロナウイルス感染症拡大防止のため閉鎖中です。
(期間は変更になる可能性もあります。その際はHPにてお知らせします)
周辺に有料駐車場はありません。路上駐車は近隣の方々や通行される方のご迷惑となりますので絶対におやめください。
※園路や案内所、トイレはご利用いただけます。

もよ