食育麦1回目:ハロウィンだけど麦をまこう

2015年10月31日(土) 投稿

今年も畑で小麦を育てて食べる食育体験教室「麦を育ててうどんを打とう!」が始まりました。
最終回は来年7月。参加してくださる皆様、長い期間となりますが、どうぞよろしくお願いします!

今日はハロウィンですが、そんなことは置いておいて、
みなさんと、畑での麦播き作業などを楽しみましたね! 
その様子を、参加者の小1のM君の気持ちになって、ふりかえってみました。

 

ぼくは きょう おかあさんと はたけに いきました。ほかにも たくさん ひとが いました。

なにをするのかと おもったら さむいから はたけの まわりを はしりました。なんか おもしろい。

 

それから みぞをほりました。そのとき ぼくは さつまいもが みつかるので いっぱいあつめました。 

 

とかげも みつかりました。 しばらく さわって おかあさんたちにも みせました。

 

それから むぎを 30つぶ 1かいで つかむ れんしゅうを しました。

ぼくは けっこう じょうずでした。ほかのひとは おおすぎて やりなおして いました。

  

それからやっと はたけに むぎを まきました。むぎとむぎの あいだには ちゃいろい つちを おきました。

あとは つちを あしで かけて どんどん ふみつけました。

そろそろ おわりみたいなので ぼくは いそいで おかしを じゅんび しました。

だって きょうは はろうぃん だから、みんなの おかしを ようい したんだ!

また はたけで あおうね! 

 

畑での作業は、【作切り】といって、麦をまく列に浅い溝を掘るところからはじまり、
午後には、サトノソラという品種の小麦をまきました。麦と麦の間に置いたのは、
落ち葉堆肥です。
さいごは土をかけて、これでもか!というくらい、しっかり踏み固めました。

麦は無事に芽を出すでしょうか? 
次回は12月です。
またみなさんとお会いするのを楽しみにしています!

(きんちゃん・うぃうぃ)