みんな元気だ!里山ようちえん・オタマ組

2015年9月30日(水) 投稿

今日は里山ようちえんオタマ組。
朝から秋晴れの青い空が広がっています。
ん~気持ちいいですね!

さて、今日も沢山の子どもたちが緑森に遊びに来てくれました。
里山ようちえんオタマ組は、2~3歳を対象としたイベントです。
前回も来てくれた子、今回初めて参加してくれた子
みんな仲良く森の中で一日遊びましょう!

みんなで森の奥へどんどん歩いていきます。
途中で木の実を拾ったり、
落ち葉の上を歩くと…「わー!サクサクするよ!」と歓声が。
みんないい笑顔です。

エノキの木の実を味見すると…ん~甘い。鳥たちが大好きなのもわかる気がしますね。
こんなちょびヒゲもみつけました。

さらに森の奥を目指してもうひと頑張り。
みんながんばって歩いていましたね。
いつもは入ることのできない、「キツツキの森」で今日は特別に遊びます。
みんなでお茶を飲みつつ、自己紹介タイム。

おやおや、ゾウムシもみんなのところへごあいさつかな?
この森にはたくさんの生きものが暮らしているんですよ。

その後、読み聞かせをして、
探検をしましたね。
宝箱の中はたくさんのドングリや虫、葉っぱでいっぱい。

それぞれ興味を持ったものを観察しながら楽しんでいました。

 ひと通り探検が終わると楽しいお昼ご飯。
みんなモグモグおいしそう。

さて午後は森の奥へもっと探検に行きたい!というリクエストにこたえて、
さらに森の奥深くへ…
子どもたちの声を聞きながら、やることを決めていくのも
里山ようちえんの特徴です。

よいしょよいしょと坂道を登り切って…

ついにゴール!!!みんな歩いて頑張りましたね。
広場で少し遊んで楽しみました。

森を歩くことで、いろいろな面白いものに出会いましたね。

キツツキの森にみんなで戻って、捕まえた生きものや木の実を森に帰しました。
そして、終わりのご挨拶をして今日はおしまい。

バッタや、トンボ、そしてチョウにドングリなどの植物…
虫の声に耳をすませてみると、新たな世界が広がるかもしれません。

自然あそびを子どもとやりたいけれど、自然のことよくわからないし…
というご家族にピッタリのイベントです。
次回は11月。落ち葉で遊ぼうか…それともお芋掘り?
楽しい企画を考えてみなさまのご参加をお待ちしております!

ぜひ、またみどり森に遊びに来てくださいね。
今日はありがとうございました。

(タッキー)