わくわく里山子どもキャンプ

2015年7月30日(木) 投稿

毎年恒例のキャンプイベントが
29,30日の一泊二日で行われました。

今回は、「みどり森の七不思議を探せ!」
という事で、緑の森博物館の敷地内や周辺に点在している
史跡やいわれのある土地を巡りました。

・なんでも願の叶う神社
絵巻に残る幻の滝
村人を救った泉
持てるとモテモテになる石
・夜に人が集まった場所
勉強が出来るようになる石碑
誰も見つけたことのない神社

の7つを探しに行きました。 

謎の内容によっては、普段はいることのできないエリアに入り
やぶをこぎながらの捜索になります。


大変だったけれど、森の中にひっそりとたたずむ石碑や
いわれのある土地を発見した時は、何ともいえない達成感がありました。

夜ごはんは、みどり森の畑でキュウリやトマト、トウモロコシを収穫し
それをいかした料理をみんなで作りました。
火を起こしたり、包丁をつかったり、普段なかなかやらないことを
みんなで協力して行いました 

夜は自分達でたてたテントで、夜を明かしました。
はじめてテントに泊まる子もいて、暑かったり、音が気になったりして
なかなか寝付けなかった様子の子もちらほら。

お土産に、勉強が出来るようになる石碑の拓本で
お守りを作りました。

いろいろな事を体験できた1泊2日のキャンプ。
夏の良い思い出になったかな?
 


あおの(まいまい)