食育麦作最終回:うどんを打とう!

2015年7月18日(土) 投稿

昨年の秋にスタートした麦作も、本日いよいよ最終回を迎えました。
前回、無事に収穫した小麦は、梅雨の貴重な晴れ間に天日干しを繰り返し、
外に干せない日は、展示室にて連日連夜、扇風機をフル回転!
なんとか小麦粉にするところまでたどり着きました!
今日はこの小麦粉を使ってうどんを打ちます!


早く取り掛からないとお昼に間に合わない~!
こねて!踏んで!寝かせて~・・・いる間につけ汁を作ります。

 畑ではいつも長靴に作業着、、で、顔を合わせていましたが、
今日はみなさんのエプロン姿が新鮮です! 

普段からうどん打ちをされている、Nさん(写真左)は、今日の師匠です。
やはり、手さばきが違います!
Nさんには、うどん打ちの師匠として大活躍していただきました。
見ているだけだととても簡単そうにみえるのですが、実際はなかなかどうして。
地粉の強力な粘りもあいまって、なかなか手ごわかったですね~。

苦労しただけあって、麺切りはみなさん慎重です。真剣なまなざし!

種をまくところから育てた小麦は、9ヶ月という月日を経て、
ようやくおいしいうどんになって、みんなのお腹に納まりました!
自分たちで育てた麦で作ったうどんのお味はいかがでしたか?

今回、収穫した麦は、秋にはまた種として蒔き、命をつないでいきます。
「みんなの小麦粉」で、なにを作ったか、みなさんのご報告を
スタッフ一同お待ちしています。9ヵ月間、本当にお疲れさまでしたー♪
夏休みにも遊びにいらしてくださいね!

(スタッフ一同)