秋の森で観察会

2014年11月30日(日) 投稿

今日は、入間市観光協会主催の観察会にガイドの協力をしました。

紅葉の緑の森博物館と比良の丘近くの「トトロの森13号地と18号地」をめぐり
クロスケの家まで歩く観察会です。

入間市の南端にある緑の森博物館は、
狭山丘陵の昔ながらの里山の風景を色濃く残しています。

今の季節は紅葉と落葉のシーズンなので、
落葉した葉を拾い、その色や手触り、香りなどを楽しみながら歩きます。

緑の森を抜け「トトロの森」を巡ります。
ココからは「トトロのふるさと基金」のスタッフの方にバトンタッチ 

トトロの森それぞれの見どころや、ナショナルトラストについてのお話を聞きました。

最後はくろすけの家でお昼を食べて終了です。

お天気も崩れず、とても気持ちの良い観察会になりました。


紅葉もあと数日で終わりのようです。今日も風にのってたくさんの木の葉が
舞っていました。葉が落ちれば、いよいよ本格的な冬の到来です。
そして森では冬にやってくる、鳥たちを観察できるチャンスも増えます。
寒いですが、皆さんのお越しをお待ちしております。

 

あおの