秋の森でレッツ!かくれ家づくり!

2014年11月14日(金) 投稿
今朝の最低気温は2.7℃!今年一番の冷え込みです。
寒かったらどうしよう…そんな心配をしていましたが
みんなが集まる頃には、ひなたはポカポカ。
イベント日和となりました。
今日は、埼玉県民の日でした。
そんな県民の日の特別イベントは「森のかくれ家をつくろう!」です。
まずはみんなで自己紹介。その後これから作業するみんなと打ち解けよう♪と
いうことでドングリを使ったゲームを行いました。
その名も「どんぐりの背くらべ」
お気に入りのドングリを一つ持って、隣の人と見比べて大きい順、幅が太い順に
並び替え。その後ドングリをみんなでポットに植えました。
芽が出て大きくなるかな~?
同じように見えても色んなドングリがありますね!
みどり森では、コナラやクヌギといったドングリの木が植えられています。
昔の人はこれらの木を燃料として使っていました。
今はこれらの木を使うことは少なくなりましたが、定期的な手入れをすることで
元気な森になっていくのですね。
今日は管理作業で出たシラカシやコナラ、クヌギ、アズマネザサなどを使って
かくれ家をつくります。リサイクルかくれ家です。
作り始める前に…森の中でのお約束をみんなで確認!
ケガに気をつけて楽しくつくりましょう。
2チームに分かれて、製作開始!
まずは作戦会議。柱からつくることになりました。
どの木がいいかな?屋根は?どう取り付ければいいかな?
みんなで知恵と力をあわせます♪
早くも形ができて、なにやら工作中…
一体何をつくっているのでしょうか?
こちらは窓をつくったり、柱の間にシラカシの葉や、アズマネザサをつめていきます。
だんだんと「かくれ家」らしくなってきました!
そしてついに…完成~!
1時間半という短い時間でしたが、みんなでとても大きなかくれ家を作ることが出来ました。
作った後はそれぞれの家にお宅訪問。見どころや工夫したところを説明しました。
「ビックみどりハウス」はその名の通りとってもBIG!!
大人も中に入って立ち上がれます。森の中にこんもりとできた緑の山のようです。
四角い形の「リーフハウス」には、なんとドアがついていました!
敵が来てもドアを閉めれば安心ですね!
みんなそれぞれのハウスを見ながら「すごいねー!」と感心の声があがります。
あたたかい秋の森でのかくれ家作り、楽しんでいただけたでしょうか?
どんな家をつくるか自分たちで考え、
大きな木を運んだり、紐でむすんだり、たくさん頑張ってすてきな
「かくれ家」ができましたね。みなさんお疲れ様でした!
明日、明後日までみどり森では、「緑の森フェスタ2014」を開催中です。
クラフト体験や、水鳥の池クルーズ、オカリナ演奏、朗読劇など
イベント盛りだくさん!明日は自分の力で大きな木に登る「ツリークライミング」が
有料ですが体験できます♪
他にもおいしいベーグル屋さんや、からだにやさしいおかし屋さん、野菜の直売などが出店します。
少しづつ木々の葉が色づいてきたみどり森に、ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪
(マイマイ・まちゃ・タッキー)