ちょっとかわった花たち

2014年4月24日(木) 投稿

今みどり森では、ちょっと変わったサクラが咲いています。
ウワミズザクラという名前のこの植物、
花の形は瓶洗いブラシのようですが、こう見えてサクラの一種なんですよ。

 

他にも今が見頃の花として、こんな植物があります。
いったい何の木の花だと思いますか?

 

実はこれ、クヌギとコナラの花なんです。
上の写真、左側がクヌギ、右側がコナラです。
垂れ下がっているのは、雄花で枝の先の方にわかりにくいですが
雌花がついています。
秋にドングリが落ちているのは、みなさんよく見かけると思いますが
あまり花が咲いている様子に馴染みがないかもしれません。
みどり森にはこれらの木が多いので、見かける機会も多いです。
是非、見上げて観察してみてくださいね。

また、散策の際に注意していただきたい植物もあります。
これです!

赤い葉軸がきれいな植物ですが、これはヤマウルシという木で、
さわるとかぶれてしまうこともあります。ちょっと日当たりの良い
園路の脇に所々、生えています。散策の際は気をつけてくださいね!

みどり森は、新緑がとてもきれいな季節を迎えています。
みなさん遊びにいらしてくださいね。

★休日は駐車場が満車になってしまうことが多いため
 公共交通機関をご利用ください。

(うちだ)