アオジ

2014年1月12日(日) 投稿

ここのところ毎日のように「チッ、チッ」と存在を知らせてくれるアオジ。

お腹の黄色の模様がきれいな鳥です。

そんなアオジは、案内所周辺の地面に敷き詰めた藁をひっくり返すのに夢中です。

どうやら藁に残っているお米を食べに来ているようです。

 

この時期鳥たちはさえずらないので、「チッ」「ジッ」「ピチ」などの地味な声に耳を傾けなくてはいけませんが、木々の葉が落ちているので、他の季節よりは姿を見つけやすい時期です。

今月発行したばかりのニュースレターでは、アオジも含め冬にみどり森周辺に渡って来る鳥たちを紹介しています。ぜひ手に取ってご覧ください。

 

つたい