秋を迎えたみどり森

2013年11月8日(金) 投稿

立冬を過ぎ、暦の上ではもう冬になりました。

森の木々も少しずつ、葉の色が変わり始め、緑の森博物館の森も
やっと秋の気配が感じられるようになってきました。

今朝の大谷戸湿地の様子です。

クヌギの葉が黄色くなりはじめ、森全体の色が、一週間前とは違ってきています。
また、昨日の雨の影響もあり靄(もや)がかかっていて普段はなかなか見られない
景色になっていました。

紅葉の秋を迎え、日々変化する緑の森博物館で
皆さんのお越しをお待ちしておりいます。

あおの