食育田んぼ3回目:雨の日草取り

2019年7月7日(日) 投稿

7月7日は七夕。七夕はお天気に恵まれない日が多いといいますが、こんなにずっと降られるとは……。食育体験教室「田んぼでお米を作ろう!」第3回目の草取りの様子をご覧ください。

今日は全員、雨合羽を着用して、田んぼに入りました。「冷めてぇっ!!」
まずは田車を稲の畝間(うねま)に通して、次に稲と稲の株間(かぶま)の泥に手を入れて、雑草の根を浮かせました。尻もちついたの、誰だ?
最後は一列になって、浮き上がっている雑草をザルにバケツにすくい取っていきました。大人は腰が痛かったけど、こどもたちは楽しそうだったなぁ。

今日は七夕ということで、こんな遊びをしました。折り紙に墨で願い事を書いたのですが、墨を薄める水は、稲についた雫を集めてみました。みんなの願いが叶いますように!

結局、雨はほとんど止まず、みなさんびしょ濡れになってしまいました。風邪をひかないことを祈りつつも、いつもなら、暑くてかなわない草取り作業なのに、ちょっとラッキーだったのかも?
おしまいに、今日出会った生きものをほんの少しご覧ください。

次回の作業も、く・さ・と・り です!! お楽しみに!(きんちゃん)