里山ようちえん「オタマ組」開催しました!

2019年6月26日(水) 投稿

今日は、2回目のオタマ組開催日。天気も晴れてうれしいですね!
集まったお友達と、まずは体操。カエル組でも盛り上がったカビ体操でしたが、オタマ組さんたちも、カビ役のスタッフから楽しそうに逃げています♪

森へ道中もゆっくり進みながら、いろいろな生きものと出会いましたよ。
おとうさんがカエルを見つけたり、ダンゴ虫をさがしたり。
畑の脇のスモモを、畑の方のご厚意でいただきました。赤く熟れておいしそう!
展望広場のエゴの実も持っていくことにしました。何をするかは後のお楽しみです。

遊び場所のキツツキの森に到着。ここまでがんばって登ってきたね。
おやつに食べたスモモ、おいしかったかな?
おやつタイムの後は自己紹介。マイクをお友達に渡してあげたり、上手にできました!

お昼までもう少し遊ぼう!ということで、泥遊びチームと虫さがしチーム、ブランコチームに分かれて遊びました。
泥遊びチームはカエル組さんたちが残した泥団子にならって、団子を作ったりしました。でも、ひたすら泥こねこねするのも楽しかったね。
虫探しのチームは、森のゴキブリの多さにびっくりしたり、トンボがいたり。不思議な白いフワフワさん(アブラムシの仲間?)にも出会いました。
木陰の下のブランコも気持ちよかったよね。

そうそう、途中で持ってきたエゴの実のこと、忘れてない? これはお昼ご飯のあとの遊びになりました。
ペットボトルに実と少しの水を入れると……、ブクブクしているぞ。
ボトルを激しく振ると、あらま!泡で真っ白に。牛乳じゃないから飲んじゃだめですよ。

今日もあっというまに遊びの時間は終わってしまいました。
夏はまだまだこれからが本番。今度は家族で遊びに来てみてね。
次回の里山ようちえんは10月開催です。お楽しみに。