ヒメザゼンソウ開花情報

2019年6月14日(金) 投稿

今年(2019年)もヒメザゼンソウが開花しました。
ヒメザゼンソウの花が見られるのは、自生地の柵沿いの十数株に限られるのですが、6月14日現在、6個くらいの花を見ることができます。
見ごろは今月20日頃までと思われます。その後も6月いっぱいは開花していると思いますが、雨の多い季節のため、6月後半になるほど、花が傷みやすいです。

ヒメザゼンソウの花はとても小さく目立たないものです。ご覧になりたい方は、スタッフがご案内しておりますので、お尋ねください。
また、観察・撮影の際にはヒメザゼンソウの花や実に触れたり、柵内に立ち入ったりしないようにお願いいたします。

お越しの際は公共交通機関で

ヒメザゼンソウの時期は大変混雑致します。
さいたま緑の森博物館には10台ほどしか駐車スペースがありません。
臨時の駐車スペースは、梅雨時ぬかるみがひどい場合
閉鎖させていただくことがございます。
駐車場が満車の場合は、徒歩20分の別の駐車場に
ご案内させていただく場合がございます。
予めご了承ください。
また路上駐車は、近隣の方の迷惑になるほか事故の原因にもなるので
ご遠慮ください。
※お越しの際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。

【アクセス】
・西武池袋線 『小手指駅』 下車
・小手指駅南口から 『宮寺西』行きのバスで20~25分『荻原』下車
・徒歩12分になります。
 時刻表は以下の通りです。
小手指駅から宮寺西行きの時刻表