探して・見つけて春の生きもの探し

2019年5月5日(日) 投稿

本日は親子はじめての自然観察の日です。
今年から、少し目標を決めて実施をしています。
今回は、生きものの探し方、見つけ方編という事で
どんなところに生き物がいて、探し方はどうすればいいか
見ながら行きます。

と、言っても今年のみどり森、例年よりもシャクトリムシなど
ガの幼虫がとても多いです。
なので目が行くのは、イモムシばっかり!!
緑、トラ模様、黒に黄色のシャクトリムシ
毛があるのや灰色のイモムシ
いろいろな幼虫がいました。

突っついたり、指に乗せたりして遊び、最後に
シャクトリムシレースをしました。
毎年、この季節によく行うのですが、毎回大盛り上がりです。
だれの連れてきたシャクトリムシが一番だったかな?

また、この時期よく見るクロカタビロオサムシも
多数目撃されました。
幼虫を木に登り捕食するので、オサムシの仲間では珍しく
しっかりとした羽根を持ち飛ぶことができます。

この他にも、ウスバシロチョウやシオヤトンボ、クマバチなど
空を飛んでいる虫も見ることができました。

次回は6月29日(土)夜の生きものさがし
   8月3日(土)は生き物の捕まえ方・持ち方編
です。
タイミングが合えばぜひお申込みください。


あおの