里山体験教室:落ち葉いーっぱい集めたよ!

2018年12月16日(日) 投稿

みどり森の池が凍った今日は、今年度第3回目の里山体験教室です。
大人気のこのイベント、参加者が続々とみどり森に集合しました。

まずは、「どうして落ち葉掻きをするのか?」
里山の木やその木の落ち葉の重要な役割など、里山を管理していく上で大切なお話を聞きました。
今回集める落ち葉は、みどり森の田んぼの土作りに活かされます。


さあ、作業開始。まずは堆肥場に混ぜても上手く分解されない「枝」を丁寧に取り除いていきます。

 
ほら!みんなで作業するとあっという間にバッグが枝でパンパンに!


枝が取り除けたら、熊手で一気に落ち葉を集めていきます。


みんな腰のしっかり入った素晴らしい手捌き!
あっという間に落ち葉の小山の出来上がり♪
この小山を…


両手で上手にかき集めて、ミルフィーユ状に。
それを竹籠に詰めていきます。

 
めいいっぱい詰めたら…


がんばって背負って、堆肥場まで運びます。
大人から小さなお子さんまで、力持ち!


まだまだあるぞー!!
がんばれがんばれ!!
作業をこなすにつれて、みんなミルフィーユ状にするのも上手くなり、竹籠がいっぱいになるのが早い!

 
そして落ち葉掻きもラストスパート!


最後は大きな山を作って、みんなで埋もれて遊びました!


遊んだあとは、みんなのお楽しみ♪
美味しい焼き芋の作り方を教わって、熾火の中へ投入!


焼き芋が焼けるまで、遊んだ落ち葉の山を堆肥場に運んで、落ち葉を踏んで量を落としていきます。
足でしっかり踏むこの作業、明日は筋肉痛になりそうです..

 
作業をがんばった後は、お待ちかね!ほっくほく焼き芋タイム!
焼き芋をもらう順番はくじ引きで*
 
引いたくじを熾火に近づけてあぶり出すと…数字が浮き出てきた!


あぶり出された数字に順番に焼き芋を受け取って..
いただきまーーす!

寒い中、温かい焼き芋を頬張ると、思わず笑顔がこぼれるおいしさ!


最後は落ち葉と重さ比べで遊んだりもしました♪
そして、作業前と後でこんなにも景色の変わったみどり森。
落ち葉堆肥はみどり森の田んぼに、再来年まかれます。
里山のつながりを感じられるイベントでしたね*

ごっちゃん