子どもの日といえば観察会!

2018年5月5日(土) 投稿

今日は毎年恒例の5月5日こどもの日に実施している
親子観察会でした。
天気も良く気持ちの良いスタートです!

今の季節は???
ちょうど春の終わりと夏の始まりの間くらいという
微妙な季節ですが、今年は少し自然の移り変わりが
10日くらい早めの感じがします。多目的広場の脇の
エゴノキは満開。ちょっと例年より早いですね。。。
 

今日は案内所から歩いて西久保湿地に移動しながら
観察をしました。道すがら、咲いている花や色々な
イモ虫、手触りの良い葉っぱ(シロダモ)などを
見つけました。休憩した日陰の脇には、チョット
においのする葉っぱ(クサギ)もありました。
どんなにおいだったかな??
 

西久保湿地に到着~♪
耳を澄ませたら、コジュケイの鳴き声やカエルの
鳴き声が聞こえました。空にはツバメが飛んでました。

西久保湿地では、ちょっとため池の生きものを探して
みました。短い時間でしたが、オタマジャクシやタニシ、
ミズムシ、カワゲラの仲間、ドジョウなどが見つかりました。
既にカエルになったヒキガエルのオタマジャクシもいました。
 
ちょっと物足りなかったけど、生きもの探しと観察は
終了して、近くに生えていたカタバミという植物で
ちょっと実験しました。ヤギちゃんからみんな10円を
借りて・・・。カタバミでひたすらゴシゴシ♪
あら不思議、10円玉が!どうなったかは、みなさんも
試してみて下さい。

道草遊びでタンポポやカラスノエンドウの笛に挑戦!
なかなか鳴らなくて苦労してた子もいましたが
ちょっとずつ鳴らすことができました。
 
ゴールの展望広場には、イモムシがたくさん。
ガの仲間やヒオドシチョウの少しグロテスクな幼虫
などをこわごわ触っていました。
 
 

今日は水辺から畑のまわり、林の中まで色々な場所で
生きものを探してみたけど、どうだったかな?
これから季節が夏に向かっていくと、また別の
生きものに出会うことができると思うので
みどり森にまた遊びに来てくださいね!

次回の親子観察会は8月の夜の観察会です。
お楽しみに♪

まちゃ