オタマ組:パチパチたき火遊び!

2018年3月7日(水) 投稿

久しぶりに寒くなりました。昨日までは池でアカガエルが鳴くほど暖かかったのに。
でも、絶好のたき火日和! 本日の里山ようちえんオタマ組の様子をお届けします。

  
寒いから、早くあったかい火をおこそう!たき火の材料さがしに出発!
ポキッと折れる枝を拾いに、展望広場へ。みんな上手に確かめながら探していました。
中には大物を拾ったおともだちも。シュロの葉だよ。
良く燃えるという「とげとげ葉っぱ」の枝(スギの枯葉)やおまけの松ぼっくりもひろってきましたよ。

  
もどってからは、たきぎ組み。拾ってきた枝葉の上に
薪(まき)を運んで積んでもらって、点火!パタパタパタパタうちわであおぎました。
オタマ組さんたちのあおぐ勢いは弱いから、大人もがんばりましたよ。
火がのぼると、あったか~い!近づけないほど、熱~い!

   
おやつのマシュマロを焼くときも、熱くて顔をそむけていました。
いい焼き具合になったかな?

 
きょうは食後のデザートもあるんだよ。それはなあに?
ヒントと答えはあぶり出しで。出てきた絵は、「ぶた?」サルです・・・。
さるの好きな食べ物・・・「バナナ!」がデザートです。
バナナをアルミホイルでくるんで焼いてみました!
お弁当のあとに食べた焼きバナナ、お味はいかが?
 

たき火あそびの最後は、いろいろ燃やしてみようという、たき火実験。
猿蟹合戦のいろりのクリみたいに、パチン!とはぜて飛んできたりするのかどうか。
クリを入れた時は、たき火から離れて、緊張しました。が・・・。
今日のクリははぜませんでした(汗)。

   
ビックリしたのは、アズマネザサ(しのたけ)。
火にくべてしばらくしたら、パァン!!と爆音。
盛り上がったのは、ヒノキや杉の生葉。これを置くと、煙もくもく、
音はバチバチ。そのうち火がついてメラメラ。
ほかにもクリのイガや松ぼっくりやきのこを燃やしてみました。
煙の色やにおいに違いがあって、面白かったね。
  

たき火をする機会は減っているかもしれないけれど、
火のこわさや面白さやありがたさなどを感じてもらえていたら嬉しいです。
来年度1回目の「オタマ組」4月11日の予定です。詳しくはHPでご確認下さい!
皆さんの参加を待ってま~す♪

(きんちゃん)