カエル組:たき火であそんだよ

2018年3月4日(日) 投稿


里山ようちえんカエル組の今年度最後の日となりました。
最終回はたき火で盛り上がろう!とスタッフ一同わくわくしていたら、
カエルが卵を産んでしまうくらい、あったかい日になってしまいました(泣)。

 
ということで、はじめはみんなでカエルの卵のかたまりを触っています。
どんな感触だったかな?

 
たき火をするなら、材料をとってこなくては。
みんなで展望広場までひろいに行きました。
そこでは、木の根をほってみたり(まるで綱引きのよう!)きのこをけずってみたり
材料集め以外の面白いものがありました。  

 
それじゃぁ、もどってみんなで火を付けよう!おーっ!
スギの葉やたき木を積んで、いざ点火。メラメラメラ・・・。
さらに太い薪をのせて、うちわであおいで!ボーボーボー。あっつい!
  

 
たき火のお楽しみといえば?やっぱりマシュマロ焼きかなぁ。
今回も焼いてみました。あれ?こちらには、ぬれせんべい(ぬれおかき)焼きも。
これまたうまい!

  
 
それから、こんなものも焼いたよ。
リンゴと割りばしです。リンゴはバターと共に、焼きリンゴになりました。
割りばしは、まっ黒な炭になりました。これ、どうするの?

 
なんと、画用紙を割りばし炭でこすると、秘密のメッセージが浮かんできました!
「ピカピカのいちねんせいになってね」「ともだちたくさんつくってね」
今日でカエル組最後となるお友達へのプレゼントでした。
かっこいい、元気な、なんにでも挑戦する一年生になってね!

 
みんなも一人一人、画用紙にろうそくでみえない絵をかいて、
炭で絵を浮かび上がらせるあそびをしました。
大きなハートをかいたり、女の子の足がずれちゃったり、ひらがなで名前やキモチを
書いてあったり。

今日もあっという間に時間が過ぎて行った里山ようちえんでした。
即席で作った釣竿で魚釣りごっこも楽しかったなぁ。
また元気なみなさんと会えるのをたのしみにしているので、遊びに来てね。

(さかもと)