食育田んぼ6回目:稲刈りしました

2017年10月1日(日) 投稿

5月28日に田植えした稲が、4か月たち、実りの秋を迎えました。
この食育体験教室「田んぼでお米を作ろう!」も6回目。待望の稲刈りです!みなさん、がんばりましょう!

お天気は乾いた秋らしい晴天!
でも、田んぼは相変わらずぐちょぐちょ。先日の雨のせいで泥田んぼのままでした。
 足をとられながらの稲刈りは、なかなか大変です。
さらに、刈った稲を束ねるのも、慣れが必要。
  

束ねた稲をはざまでかかえて運び、どんどん掛けていく作業が続きます。

午前中に半分刈り終えられなかったので、いつ終わるのか心配しましたが、
午後の作業ペースはとても早く、稲を束ねるときも、束をブンブン回す手際の良さが見られました。
 

ご覧の通り、刈り終わることができました。
刈り終わった田んぼには、1束だけ残された稲が。
じつはこれは、よーいドンで一番にタッチした人が刈れるというゲームに残しておいたもの。
イネワングランプリ、と呼んでいます。
 
まずは、子どもでよーいドンっ! あ、長靴脱げてる!
ゴールは4年生のS君でした。おめでとう!!
 
続きまして、親子二人三脚で行いました。練習段階で、あれれ、倒れる人続出。
では、よーいドン!! おおっ最後は見事なヘッドスライディングでOさん親子がゴール!!

稲刈りという作業はとっても大変でしたが、楽しんでいただけたでしょうか。
次回はいよいよ、ついに、この稲をごはんとして食べられる回となります。
どうぞお楽しみに。

 

 

今日のおまけは、みんなでつかまえたイナゴと、田んぼの害虫などを食べてくれていたと思われるクモ、カマキリです。
赤とんぼもたくさん飛んでいましたよ。
みなさn、おつかれさまでした。

(きんちゃん)