秋の森で遊んだよ!里山ようちえんオタマ組

2017年9月27日(水) 投稿

 

だんだん涼しくなってきたみどり森に、里山ようちえんオタマ組の
皆さんが集まりました。
今日もみんなで楽しく仲よく遊ぼうね!
皆さんとのあいさつの前に注目を集めていたのは、アメリカザリガニ。
カエル組さんたちの時にも登場したのと同じザリガニでしょうか?!偶然だね。

ではでは、森へ出発~!何を発見するかなぁ?
森は秋の実りがいろいろ。さっそく見つけたのは、クリやドングリでした。
 

 

おっとびっくり、ヘビの死体もあったよ。ヒバカリという小さなヘビだ。
他にも、草むらにはコオロギがいっぱい。
あれ?スタッフの指の先にいるのは・・・・ゾウムシの仲間、どんぐりの好きな
コナラシギゾウムシでした!お目にかかれるなんて、ラッキー。

 

みんなの遊び場、キツツキの森に到着です。
お茶とおやつの時間には、ひとりずつ自己紹介も。
みんなとっても上手な自己紹介で、感心!
気がついたら、子ども同士ではしゃいでいたり、よそのお母さんとも遊んでいたっけ。

 
 

さて、この森でどんな遊びをしたかというと・・・
ハンモックに揺られたり、ブランコに乗ったり、秘密基地に登ったり!

スタッフまちゃとの綱引きもやったぞ~。もっともっとひっぱれ~~!!

午後は、ぶどうみたいな草の実(ヨウシュヤマゴボウ、といいます)を取りに、
草むらに突入!服にはたくさんのくっつき虫(草のタネ)がつきました。

 
 

この実をつぶすと、赤紫色の液が出て、これで画用紙に絵を描いてみました。
棒で書いたりしてみたけれど、やっぱり手のひらで思いっきりいってみよう!
手を汚したくない子は、お母さんの手を使っていました(笑)。

あっと言う間に時間は過ぎて、今日もおしまい。
次回オタマ組の開催は12月20日です。今度は冬の森でみなさんと遊ぶのを
楽しみに待ってま~す。

(きんちゃん)