雨あがりの里山ようちえん【カエル組】

2017年9月23日(土) 投稿

今日は久しぶりの里山ようちえん【カエル組】でした。
昨夜まで雨の予報だったので、実施するか悩みましたが、せっかく
なので雨あがりのみどり森を楽しんでもらうために実施しました。

曇り空で、ちょっと肌寒いため、今日は案内所を中心に活動!
最初は、お茶しながら自己紹介タイム♪

その後、今森光彦さんの「みすたまレンズ」を読んでから出発。
水路にいたアメリカザリガニをみんなで触ってみました。
おっかなびっくり全員、ザリガニを触ることができました!

ほかにもバッタや栗、夏の短い命を終えたセミの亡がらなどを
見つけたりしながら展望広場へ。

展望広場では、生きものだけでなく秋の木の実をちょっとお味見。
みんな一目散に集合!エノキの実を味わってみました。
ほんのり甘くておいしかったかな??

実りの秋というように木々も実をつけている時期ですが、今度は
アワアワの実をペットボトルにみんなで集めました。

今日は少しだけ、いつも活動しているキツツキの森の様子も
見に行きました。すると森の中に今までなかったものが出現
していました。夏休みの子どもキャンプで作った「かくれ家」
でした。ちょっとのぼらせてもらいましょう。子どもだけでなく
お父さんお母さんものぼってみました。

ちょっと目線が高くなるだけで、いつもと違う森の雰囲気が
楽しめましたか?もう1回のぼりたい!というお願いもありましたが
既にお昼ごはんの時間。案内所にもどってお昼ごはんにしました。

お昼ごはんを食べ終わった子どもたちは、午前中にひろったアワアワの実
の入ったペットボトルに水を入れてシャカシャカと振りました。すると・・・。
たくさんのアワアワが!上手くできればシャボン玉もできますが続きは家で!

アワアワもしましたが、ちょっと盛りだくさんの今日は、お昼ごはんのあとに
芸術の秋祭り「小麦粉ねんど作り」をしました。
小麦粉に水を入れて、食用色素で色づけします。みんなでコネコネ♪

出来上がった粘土は、青・黄色とカラフルで車や新幹線を作り
だす子どもたち。


本当は秋の森で見つけたものを作品にしたかったのですが
残念ながらタイムオーバー。おうちに帰ってから是非、素敵な
作品を作ってみて下さいね!
今日もたくさんの生きものにも出会えました♪

次回の里山ようちえん【カエル組】は12月16日です。
その前に「緑の森フェスタ」もありますので遊びに来てくださいね!

(まちゃ)