食育田んぼ4回目:汗が目にしみる~

2017年8月6日(日) 投稿

みなさま、こんにちは。今日は食育体験教室の「田んぼでお米を作ろう!」
第4回目が開催されました。
天気予報の最高気温は35℃! くぅ~っ、こんな日にもかかわらず、
みなさん集まってくださって、ありがとうございます!

今回の作業内容は、またも、草取り。先月、がんばった成果は・・・
おそるべしコナギ 

お~~い、どこへいった~~?!田んぼ中にハートの形の葉っぱをしたコナギが大繁茂。
「あんなにがんばったのにね・・・。」コナギを抜き取りながら、
思わず本音がこぼれます。
 

それでもはじめは、田んぼの水が澄んでいて冷たかったので、日差しの
当たる背中は暑いけれど、比較的気持ちよく、目の前の雑草に集中して
どんどん作業がはかどりました。
 

ところが、

昼前からはもう、田んぼの水はお湯。太陽も高くなるばかり。
暑さとの戦いでした。
汗がとめどなく、流れ落ちます。
「汗が目にしみるなんて、何十年振りの体験かしら?」記憶をたどる
お母さん方のつぶやきです。
 

結局、午後2時まで作業をがんばりましたが、全体の3分の1くらいの面積しか、
草取りが終わりませんでした。おそるべし、雑草の威力。
しかし、良いこともありました。
 

今回草とりをしなかったほうの田んぼでは、稲の花が咲いていたのです。
水不足だった時期も乗り越えて順調に生育しているようで、安心しましたね。

成長した稲を上を、シオカラトンボや赤トンボ(ショウジョウトンボ)が
元気よく飛んでいました。
わたしたちの流した汗は、お米を美味しくしてくれるでしょう。きっと。

おしまいは、今日がんばったごほうびの、スイカ割りの様子です。
もちろん、みんなでバクバク食べましたよ!
  

来週、のこりの草取りもやりたいと思いますので、
田んぼのメンバーで、もしもご都合のつくかたは、ご参加ください。


それでは、本日は大変お疲れさまでした。

(さかもと)