里山ようちえんカエル組:キツツキの森で

2017年6月11日(日) 投稿

お は よ う ご ざ い まーーーーすっ!
と、元気なあいさつではじまった今日の里山ようちえんカエル組さんたち。
今回もみんなの遊び場所であるキツツキの森をめざして出発しました。

 
途中で出会ったのはニホントカゲのこども。
わーっとみんなの手が伸びてきて、トカゲもびっくり?でも上手に触れたから、
おとなしかったね。

 
さくらんぼ(ヤマザクラの実)もたくさん拾いました。
黒いのや赤いの、黄色いのや緑色の、色んな色が見つかったよ。

キツツキの森は、ヤマザクラやミズキのほか、どんぐりのなるコナラやクヌギも
生えているところ。
下から見上げると緑の葉っぱが空を覆っていて、今日は木漏れ日がさして
涼しかったです。
だから、こんなふうにあおむけに、ハンモックにゆられると、気持ちいいねぇ!
  
 

すると、近くの木から、タラララララ…、という音が。
キツツキのドラミングです(木をつつく音)。
キツツキの姿も、チラッと見る事ができなかな?

こちらでは、お絵かき工作や、落ち葉の山でミミズさがしも。
  
 
ナナフシやガのまゆ(クスサン)も見つけたね。

いろんな遊びに夢中になっているうちに、もう終わりの時間に。
最後は、何がきっかけだったのか、みんなで落ち葉をかけあって大はしゃぎでした。
 

森ではいつもちがう発見があって楽しいでしょ。
またみんなで遊びにきてね。
今度は、何してあそぼうかな???
待っていま~す。

(さかもと)