里山ようちえん:オタマさんのたき火!

2017年2月22日(水) 投稿

昨日はごうごうの風が吹いていたみどり森!
丸太を置いたトタン屋根まで飛んでいきそうで
ドキドキしましたが、本日は風も無くお散歩日和の快晴!

 

里山ようちえん、オタマ組さんのスタートは大谷戸湿地周りのお散歩から。
先日から鳴き声の聞こえ始めたアカガエルの声や姿、卵を見つけたり!
寒いけれど、着実に春が近づいていることを実感しながら
本日のテーマ「たき火」のための枝を拾って~

  

火つけに挑戦!
拾った枝や葉っぱ、それに薪で組んで、火をつけて、
パタパタあおいでたき火にするよ。
上手に出来るかな~?

  

見事一度で火がついて、立派なたき火が燃え上がりました!
皆で頑張って起こした火は、
手をかざしてあたると、とっても暖かいです♪

  

あいだに自己紹介やおひるの時間をはさんだり、
落ち葉遊びをしながら、たき火でいろいろ燃やしてみたりもしました。
燃やすものによって全然燃え方が違ったりして、歓声があがりました。
色々燃やして実験してみた後は、
たき火で美味しいものを焼いてみよう…?美味しいものって?
そこで一枚づつ紙が配られて、ええ~?これは食べられないよね?
と言いながら火にかざしてみると…??

  

今日のおやつの絵が浮き上がってきました!バナナだ!!
かんきつ類を使ったあぶり出し、子ども達は大喜びで
お母さんたちからは「なつかしい!」「初めてみた!」との声が。

 

そして本物のバナナと、マシュマロを焼いて食べてみました。

  

皆はじめてだった焼きバナナ、あったか美味しくいただきました♪
今年度最後だった里山ようちえんのオタマ組、
来年度はカエル組さんになる子も、引き続きオタマ組にきてくれる子も
また元気に会えるとうれしいな。
ぜひ、みどり森にいっぱい遊びに来てね♪

(みど)