里山ようちえん:たき火で遊んだよ

2017年2月19日(日) 投稿

 これは何でしょう?

 これはウニでしょう!

作ったのは、里山ようちえんカエル組のみなさんです。
今年度最後のカエル組では、たき火をして遊びました!
上の写真は、どちらもたき火で作ったものです。
では、どんな様子だったか、以下をご覧ください。 

朝の集合では、北風に凍えていた参加者のみなさん。
でも、たき火になりきったメラメラ体操で、すぐに体はホカホカでした。

  

たき火をするなら、材料を集めなくちゃ!
それに、きょうはまっ黒くろすけ(炭)も作りたいから、
森でまっ黒にしたいもの、ひろってこようね!しゅっぱ~つ!!

   
展望広場でたくさんのたき木をひろったり、どんぐりの帽子や
松ぼっくりなどを見つけたりしました。
まっ黒くろすけにはうってつけの、クリのイガもひろったぞ。
何と、倒木の下からクワガタ虫が出て来て、驚いたね。
木の中で眠っていたんだ。そっとそっと戻してあげました。

  
森からもどったら、さっそくひろってた枝を組んで、火をつけたよ。
たくさん置いたスギの葉も枝も、このところの乾燥でみるみる火がついて燃えました。
ボーボーもえていると、ちょっと怖いけど、
たき火のおやつと言えば、マシュマロです!長い串にさして、少しあぶって食べました。

   

休憩のあと、先ほどひろった材料で、くろすけ炭作りです。
缶のなかに、重ならないように、ていねいに並べてフタをしました。
たき火の上の網にのせて、あとは待つだけ。(約20分)

   
箱の穴から煙が出なくなったら、泥で閉じて、冷めるまで待ちます。

さて、お昼の前に、もう一仕事。それは、リンゴをアルミ箔でくるむこと。
これで、一番最初の新色の物体が出来上がりました。たき火で焼きリンゴです!

  
お昼ごはんも食べ終わったころ、リンゴとバターのいい匂いがしてきました。
さぁ、できたかなぁ?わぁ!美味しそう~~!!
いただきま~す。あっという間におかわりも。

   

そろそろ、炭の缶も冷めたかな?うまくできたでしょうか?
        
缶をさわっても熱くないことをたしかめて、いざ、オープン!
じゃ~ん、できました。どれもまっ黒。良く見ると、光ってるものも。 
意外だったのは、ススキの穂。しっかりレースになっていました!

  

たのしいたき火の時間もおしまい。今日もたくさん遊びました。
終わった後の丸太の片付けまで、みんなでやってくれました。
 
おまけの1枚は、まちゃの水まきに虹がでているところ。みんな大喜びです。
4月からのカエル組、小学生になる子は、観察会で待っています!
イベント以外でも、どんどん遊びに来てね。

(きんちゃん)