里山ようちえんオタマ組 秋の森遊び!

2016年9月28日(水) 投稿

今年3回目の里山ようちえんオタマ組を開催しました。
夏の暑さが和らいで涼しくなってきた今日この頃、小さな秋が見つかるかな?
さっそくキツツキの森へ出発します。

出発してすぐに秋の味覚を発見

クリがたくさん落ちてたので、みんなでクリ拾いをしました。

まだトゲトゲのイガの中にあるクリは足を使ってクリの実を取り出しました。
たくさん拾えたので、これは後でのお楽しみです♪



クリ拾いをした後は展望広場へ移動。
草むらに入ってみるとバッタがぴょんぴょん。
大きなカマキリも見つけて、うまく捕まえることができました。

これから刈る予定のススキの穂も抜いてみました。
ホウキにできそう?飾り物にする?魔法のステッキにもなりそうだね。


そして、キツツキの森へ到着!
まずはゆっくりおやつターイム♪
おやつを食べて、自己紹介をして、遊びの時間です!
今日は何をして遊ぼうかなー。

ブランコ、葉っぱのスープづくり、虫さがし。
コオロギ、クモ、ザトウムシなどの小さな虫たちを発見しました。

泥遊び場では、泥団子作りや、泥ケーキ、そして泥手形。 



遊びの時間はあっという間、お昼の時間です。
お弁当とともに、朝みんなで拾った茹でクリが登場!

ほっくりとして甘いクリに、おかわりを希望する子どももたくさん。
自分で拾ったクリは、よりおいしく感じられます。

今回の里山ようちえんでは、少し秋を感じられたかな。

次回の里山ようちえんオタマ組は、12月14日(水)です。
落ち葉が落ちて、森の様子がまた変わっていると思います。
ぜひご参加ください。

(つっぴー)