里山ようちえんオタマ組 もりもり遊んだよ

2016年5月18日(水) 投稿

 

さわやかな5月の風吹くみどり森に、
里山ようちえんオタマ組のおともだちが集まりました。
(みなさん2~3歳のお子さんと親御さんたちです。)

今日は森でどんな遊びがまっているのかな?
さっそく森へ出発!

大きな階段を一歩一歩、がんばって上がっていくと・・・
空があおい!大きな木! ここは展望広場です。
 

あれ?白いお花が地面にいっぱいありますよ。
ひろって匂いを嗅ぐと、いい匂い。
 

森の中の広場についたら、ちょっと休憩。がんばって歩いてきたので
おやつタイムです!おいしい、とみんな笑顔。

おやつのあと、いよいよ森の遊びがはじまりました。
まほうのケースをもって、生きものさがしに出かけたり
おおきなスコップで穴をほる穴掘りチームが誕生したり
ブランコやお絵かきに真剣になったり
 
 
 
みんな思い思いの時間を過ごしました。

気が付くと、もうお昼の時間!お弁当いただきま~す!
あ!すぐ近くにキツツキが来たよ~!
「どこどこ??!」 みんな見上げています。

お弁当のあとも、すぐにブランコに行ったり(ちゃんと順番で仲良く乗れたね。)
木の実や虫をみつけては教えてくれたり、
ちょっと森の奥へ探検に行ったり、
遊びの続きが自然にはじまりました。

そうして今日も、あっという間にさよならの時間。
みんな、たくさん、もりもり遊んだね。
また遊びの続きをにし来てね!
待ってま~す!

(きんちゃん)