たき火でやきいも!あちちのち~!

2015年12月16日(水) 投稿


見て、見て! やきいも。おいしそうでしょ。
今日は里山ようちえんのオタマ組で、たき火でやきいもを楽しみました。
みんなで、いただきま~す、とほおばっています。
でも、このおいもが焼けるまでに、じつはみんなで、いろんな準備をしたよね。

 


まずは、たき火をおこすための、木の枝ひろい。袋に集めました。
どんな枝がよく燃えそうかなぁ・・。
太いのや、細いのや、葉っぱがついたのや、レーズン(キクラゲのようなキノコ)がついたのも拾いました。


次は、枝を組んで火をつけます。はじめは細い枝から組むんだね。
そして、マッチをすって、火をつけて・・・・


ここからが、子どもたちの出番!
うちわであおいで、あおいで!!もっともっと!!もっと~~~!!! 


何度も火が消えたけど(涙)、ついに、炎が燃え上がりましたっ!
大きな丸太も積んで、さらに火の勢いをあげます。みんながどんどん丸太を運んでくれたね。

ここでちょっとお昼ご飯タイム。
ミズキの広場のシートに、みんなと座ってお弁当を食べました。みんないっぱい食べていたね。
食後には、丸太からジャンプ&ゴロンする遊びに熱中するお友だちもいましたよ。
これで、腹ごなしになって、おやつの焼きいもも、いっぱい食べられそう?
 

 さて、たき火はどうなったかな?
見ると、白っぽくて火が見えなくなっていましたね。

でも、近寄ると、あったかい。もっと近寄ると、あちち!です。
ここに、おいも(サツマイモ)を入れます。アルミホイルでつつんでね。 
あ、スタッフのまちゃは、みかんも入れていたよ。どうなるの? 
 

おいもが焼けるまでに、マシュマロも焼いてみたよ。
串に刺して、たき火にかざすと、あれ?白いマシュマロが茶色くなったよ。
口にいれたら、とろ~んとしてあま~い!みんなニンマリしていました。

待つこと20分。ついに、おいもが焼けたよ!
あ、みかんもね。湯気たちのぼるみかんになっていました(笑)。

たき火、たのしかったね。やきいも、おいしかったね。
たき火をする機会がどんどん減っているけれど、
こんな楽しい体験を、みどり森ではこれからももっとできるようにしていきたいです。

次回の里山ようちえんも、どうぞお楽しみに。

(きんちゃん)